【就活面接攻略のコツ11選】採用されやすい人の振る舞いや回答例文 就職活動記録

就職活動攻略
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!さぼてんです。

就活編は自分の経験録並びに、友人に向けた説明に使うようにまとめていきます・・・!

 

就活の流れや裏技はこちら

 

では、活動編その3を投稿していきます!

採用されやすい人の考え方、面接での回答例文

【こんな方におすすめの記事です】
・就職活動になるべく万全に備えたい
・面接が苦手。どうすればいいかわからない
・就活対策を勉強したい
・面接にコツや技があるなら知りたい

採用されやすさ 企業毎じゃないの?

その通りです。

対象企業が確定していて、その企業での採用を勝ち取りたい場合は、
その企業・業種に所属している方の生の声から考えていくのが近道です。

初めにお伝えしたいことは、
全ての企業に対して、こうすればOK!“のような就活関連記事の鵜呑みは危険です。

“自分なりにかみ砕いて、つかえそうなところだけ使う”が一番です(何事もそうですが)

今回の記事をかみ砕くと・・・

社会人として優秀な人の共通点は?
⇒ 優秀な人を採用したいですよね?
学生と社会人の考え方の違い
⇒ 他の就活生と比べ、社会人の心構えがある人、一目置けますよね
面白い、賢い人に思われる
⇒ 新卒最大の武器”将来性”がわかりやすいと採用理由が考えやすいですよね

この角度から、どの企業でもある程度の期待を持ってもらえるようなポイントを紹介します。

社会人として優秀な人 共通点は?

“あなたの会社の優秀な人は、どんなことができる人ですか?”

という質問を取りまとめていくとたどり着く結論・・・それは

未経験のトラブルに対応できる人

具体的には・・・
 どの順番で対応すれば解決できるか、トラブルを分解して考えれられること
 わからなかったらすぐ人に聞ける俊敏さ、人に質問する基本的なマナーができている。
 時には適任・適材を適所に配置するためのお願いや指示が出せる人。
↓こちらを踏まえて面接にあてはめると以下です↓
 
【面接時の回答例文】
困ったこと、リーダシップをとったこと、頑張ったことなどのエピソードは?
飲食店のアルバイト例:
店長がお休みの日の開店直前に、サラダに入れるアスパラガスの発注漏れが発覚しました。
店長に連絡がつかなかったので、店長が普段から仲良く連絡を取っているB店舗の店長へ

連絡し、どうするべきか指示を仰ぎました。
「近隣スーパーから国産のアスパラを買って使うのであれば問題ないよ。
一旦建て替えてレシートは残しておいて」

とのことですが、野菜の目利きに自信がなかったので、料理上手なパートさんに買い物をお願いし、
その間のパートさんの仕事は自分が代わりますと提案し指揮をとり
結果的に開店時間に間に合わせることができました。

自分ができること、判断できることが少なかったとを当時は反省しましたが、
それでも問題を解決するために一生懸命考えて対応できたので記憶に残っています。
こんなイメージのエピソードがあると伝わりやすいです。
そして、エピソードを考えたのちには、質問対策もセットで考えましょう。

質問≒未経験のトラブルです。

例えば・・・
「なぜ、仲良しな店長のお店を知っていたのですか?」
「料理上手なパートさんの買い物中にした仕事はなんですか?」
「その後、アスパラの目利きはどんなものかパートさんから聞きましたか?」
など、雑談寄りの質問パターンもあるので、思いつく限りの回答を用意しておきましょう!

返し方次第で、

普段からコミュニケーションが得意なんだ。こんなこともできるんだ。勉強熱心なんだ。

と加点になっていきます!

【質問の予測の仕方】
・友達に話してみて、どんな質問が思いつくか聞いてみる
・性格悪い面接官の気持ちになって答えにくそうな質問を考える
・バイト 質問 面接 などキーワードで調べてみる

学生と社会人の違い

就職活動こそ、学生と社会人の間のステップとしてちょうど然り!と思います。

学生と就活生の違いを面接官に説明できると一目置かれる可能性は高いです・

主に自分の考え方、吸収力、学ぶ姿勢を伝えるチャンスです。

違い①:答えの有無

学生 :”100%の正解・答えがあるもの”一問一答の学習がほとんど。

社会人:明確な答えがなく、何通りも道筋がある。正解というより、結果だけが残る。

【面接時の回答例文】使い方
就活状況どうですか?などの雑談、学生時代のエピソードに挟みこむイメージで
就活状況は、この会社で働いてみたいなと思える企業が何社か具体的に考えれるようになり、
少し楽しくなってきました。

学生時代は、
与えられた問題に対する答えの暗記や100%正誤が判断される問題が多かったと思いますが

就職活動の、この面接もそうですが
こうすれば正解!マルがもらえるようなことはなくて、限られた時間の中で、
どうすればこれまでの自分の経験や
得意なこと、私の熱意が伝わるかを考えることが
非常に面白く、勉強になっています。
私は、就職活動自体が社会人になるステップだと感じると同時に、
答えがない中で原因と結果を考えて対策を練ることが社会人と

学生の違いなのかなと感じました

違い②選択肢のない中で行動を自分で決める

学生 :義務教育・試験勉強・卒業に向けて与えられた選択肢から選び、流れに乗る。

社会人:選択肢がない中で、自分で選択する。自分から”やるかやらないか”を含め判断する。

【面接時例文】
就活状況どうですか?などの雑談、学生時代のエピソードに挟みこむイメージ
学生時代は、
●●を頑張ってきましたが、就職活動を通して学生と社会人の違いを感じるようになりました。

学生時代は、
試験や卒業に向けて、ある程度決まった流れの中から努力する内容を選択していたと思いますが、

就職活動は、
自分からすごく働きたい会社を選んで、説明会の予約をして、せっかく東京までいくなら違う会社の

説明会も参加したほうが効率良いんじゃないかと移動時間を逆算してスケジュールを組んで・・・と
“何もしない”といことを含めて
自分で選択していくこと自体が、
“決まった流れのない社会人”としての第一歩を体験しているのかなと思うようになりました。

答えがない課題に対し、解決に向けて試行錯誤を”楽しんで”できること。
やらなくても良い選択肢がある中、自分で前向きな選択するできること。
これが社会人として第一歩を問題なく踏み出せる就活生の共通点と思います!
 
小技として、この就職活動中に気付いたというテイで話ができると、
“つらいことも楽しんで挑める””どんな時も学ぼうとする姿勢がある””物事への分析する視点”
などの観点から、加点にはなると思います。
 
ただ、話をしてよい時間は限られており、グループ面接では特にそうですが、
“喋りすぎ”は協調性の欠如や、人事側のスケジュールから逸脱と捉えられてしてしまい
減点になりえるのでご注意を。
 

面白い・賢い人に思われるには 11選まとめ

【雰囲気面】3選

  1. 喋りはややゆっくり丁寧に、身振りや行動は素早く
  2. 相手の目を見て先に逸らしたら負けゲーム 感覚で挑む
  3. 落着き を伝えるつもりで深めの呼吸を心がける
加点ポイント:頼りになる・落着きがあり・冷静・考えて話ができる

【言動面】5選

  1. 知ったかぶりをしない(少し考えて、勉強不足で申し訳ございませんと正直に)
  2. “やばい”という言葉に慣れすぎている人はぽろっと出てしまいます。出ないように。
  3. 方言を無理やり標準語に寄せなくてOK、やや訛りがあるほうが好感度はあがりやすい
  4. 丸暗記感が最もNG。伝えたいキーワードだけ覚えて、文で覚えようとしない
  5. 人事担当者、質問した営業社員などの名前は覚える(人事にも、●●さんと名前呼びをする)
加点ポイント:信用できる・ミスを隠蔽しない・人としての温かみやアドリブ力を感じる

【マインド面】3選

  1. “自分は就活生役”と考えて振舞ってみる
  2. できるリップサービスは行うような心構えや良いところを見つける目線
  3. 前日の夜~当日到着までに”これらか行く会社が第一志望”と信じ込む
加点ポイント:そこはかとなく自社志望の熱意を感じる・話していて気持ちいい

【小技:最後の質問時間】

「最後に、何か質問ございますか?」という問いに対して・・・

なにも思いつかない場合は・・・

「●●さん(人事)の考える、後輩に欲しいなと思える人はどんな方ですか?
入社できたら、まずは皆様に”欲しい”と思われる後輩・新人を目指したいと思います」
これでOK!
人事も人です。
人として評価されている感が得られていい気分雰囲気で終われます!
具体的なアドバイスがあった場合は、入社後に本当に活用できる場合が多いです!
前向きな姿勢、志望度を感じてもらえる質問になります。
 

最後に

今回の内容を前提として頭に入れて置くと、一歩リードした就活生になれるだけでなく

社会人としての基礎を把握した人になれると思います。

あとは・・・時代背景、企業毎の好まれるポイントが、採用への影響点となりますが

こちらから準備できるところを万全にされたいのであれば、これでまずは十分と思います^^

以上のほかに、こうしたらよかったです!こんな小技あります!

弊社ではこんな学生は採用、不採用です。といったお話があれば是非教えてください♪

それでは、さぼてんでした~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽に生きるへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました