【最高の人生への具体案】私の価値観マップの書き方 マインドマップ(MindMeister)を使った最高の人生の準備 例・見本あり

人生の効率化・QOL向上技
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!
さぼてんです。

今回は、マインドマップアプリ(MindMeister)を使った
最高の人生
納得のいく生き方
自分の本当にやりたいこと
これらを見つめ直す方法
私の価値観マップの作り方を記事にしました。

遅かれ早かれ考えるべき人生の航路に対する羅針盤作りです!

ご紹介するアプリは基本無料ですので、

物は試しと作ってみてください♪

では早速、本記事の内容へ

私の価値観マップの書き方

マインドマップを使った最高の人生の準備

こんな方におすすめの記事です

・最高の人生を送りたい
・自分探しの旅に出たい
・自分を見つめ直したい
・人生を後悔したくないが、何をすればよいかわからない

なにやら壮大に見えますが、楽しく簡単に作れますし
長くお付き合いする地図になりますよ♪

マインドマップ mindmap とは?

(引用:【公式】MindMeister)

メモリーツリーをイメージさせる、
物事を階層ごとに整理できるツール。
視覚的なわかりやすさからアイデアの可視化ツールともいわれています。

私は、MindMeisterのアプリをつかってつくりました!
こちらよりインストール・WEBログインが可能です。

こちらのアプリの無料版では、
3つのマップまでしか作れません。
“私の価値観マップ”を作るのみですので問題なしです♪

▼有料で得られるメリット▼


(引用:MindMeister)

人生の価値観マップ とは?

自分の価値観・考え方を文字起こしすることで、
今一度、
“自分の考え方”や”人生に求めていること”を地図として書き表すものです。

メリット

・後悔しないための人生の道しるべを作れる
・なんとなく時間が流れるだけの生活から抜け出せる
・人生の中でやりたいことをこなす達成感を楽しめる

多くの人間は、死ぬ直前になってやっと
「あぁ、コレをやりたかった・・・」と後悔するものです。

やりたいことができなかった理由の多くは、
気付けば体力・身体面で出来なくなっていた。
と回答されることが多いんです。

要は、
仕事や学業における目標があったように
早いうちから人生の目標をゆるっとまるっと決めておこうという考え方です。

私の価値観マップの作り方

マインドマップ画面にて、作業を始めます!
初めに”私の価値観マップ”とタイトルを作り、階層を追加していきます。

初めに作る5項目

・自分にとっての幸せは何か
・何をどうしたくて今ここにいるのか
・何を大切に生きているのか
・人生のやりたいこと
・自分のお気に入りリスト

 

この項目タイトルを目にしただけで、
書きたいことを階層的に思いつけるなら、自由に書いてOKです。
 
ここからは、
それぞれの階層を作っていくヒントを紹介します。

自分にとっての幸せは何か

下記の内容をヒントに、考えを書き出していってください。
・家族にはどうあってほしいか
 (伴侶・子供・両親・兄弟)
 
・自分がどういう状態であれば幸せか
 (健康・金銭・仕事・生活)
 
・”自分の周囲の他人”がどうあれば幸せか
 (自分は周りにどう思われていたいか
  友人とはどんな間柄でいたいか)

何をどうしたくて今ここにいるのか

・何を得られるから今ここでこの仕事をしているのか
・この場所に居住している理由があるのか
・今後、何をどうしたいか
 

何を大切に生きているのか

下記の内容をヒントに、考えを書き出していってください。
・まげられない価値観や許せないものがあるか
・仕事面で大切にしていること
・プライベート面で大切にしていること
・生活、居住場所選びで大切にしていること

人生のやりたいこと

下記の内容をヒントに、考えを書き出していってください。
・人生でやりたい●●個のこと

羅列でOKです。実施済みでもOKです!
(後程、例をまとめて挙げていきます♪)

自分のお気に入りリスト

下記の内容をヒントに、考えを書き出していってください。
思いつく項目をつくり、新しく見つけ次第更新をします。
お気に入りリストの書き方も後程

 

価値観マップには、もともとフォーマットはありません。
自由に書いてOKなんです。

むしろ、人の書き方に引っ張られてしまうと
あなたの人生なのに、それでいいのか?と思う日が来ることも。

それでも、ヒントだけで具体的に書き進めるのも難しいと思います。
参考までに、僕(さぼてん)の価値観マップを紹介していきます♪

さぼてんさんの価値観マップ 例

自分の心のうちを書き出すので、出来れば1度作ってから
記入例に目を通すことを推奨します。

自分にとっての幸せは何か

私はこんな階層にしました。

ここから先は具体的に書いているので簡単に説明します。
要約すると、2つの軸になりました。

1:家庭
妻とは子供がいないうちにできることを楽しむ。
30歳~35歳までに子供が二人いて、子供ありきの苦労や人生も楽しむ。
その前提として、お金(収入)に関する大きな不安が無い程度に計画性を持つこと。

2:健康
自分・妻・両親の健康として、食生活・適度な運動・ストレスのない環境を意識する
なかでも足腰と歯を悪くするとできなくなることが増えるので、悪くしない工夫をする

何をどうしたくて今ここにいるのか

【仕事】
・生活に役立つ知識も深まるため
・生活するお金を稼ぎたくて
・副業に生きる知識を多く得られるから

【居住】
・本職に沿って、会社近くに住んでいるが関東であればこだわりはない。

【今後】
・本業で良いポジションを獲得
・関東在住を維持し、副業を坦々と積み上げる

何を大切に生きているのか

【仕事】
・人に迷惑をかけない
・お互い損だけはしない(一人勝ちしない)
・事象を分析し続ける
・若者の技術を尊重する
・何事も自分の考えは持つが、周りに強要はしない
・周りに期待しすぎず、なるべく一人でこなせる範囲でスケジュールを組む

【プライベート】
・若い今の時間
・友人との時間と年相応のことはちゃんとする
(20代で大失敗をする)
・身の回りの人の幸福をしっかりとお祝いする
・新しいことに触れ続ける

人生のやりたいこと

思いつき次第追記する、半ば日記のような部分です。

できれば死ぬまでに、100個項目にはしたいですね!

  1. 自分の子供とお酒を飲んで談笑する
  2. 妻とカメラで残せないような景色をたくさん見る
  3. 妻と食事における高級と一般品の両方をたくさん経験する
  4. 起業してみる
  5. 宝塚を見る
  6. 沖縄にいく(スキューバ含め満喫する)
  7. 山口県の角島でのんびりする
  8. 大阪に行って、海遊館にいく
  9. 高級ホテルに泊まる。最高のサービスを体験する
  10. ハワイにいく
  11. 海外のクルーズ船に乗る
  12. 泣くほど笑う
  13. コピルアクかブラックアイボリーブレンドを飲む。好きなコーヒーを決める
  14. 見ず知らずの人に親切にする
  15. 両親の老後を保証する
  16. パララレルキャリアを築く(副業に色々挑戦する)
  17. 自分の配信事で、提供クレジットを読む
  18. 子供が中学生くらいになったら、一緒に海外旅行につれていく
  19. 親として子供が社会人3年目になるまでに評価を受ける
  20. 好きなものにこだわる。自分の最高の食べ物を決める(良いと思ったものを記録する⇒自分のお気に入りリスト)
  21. 親孝行した。と思えることを3つする
  22. すごい高いワインをのんで、結局チリ産の安くて重い赤がいいやと感じてみる。好きなワインを決める
  23. レベルの高いオーケストラを聞く
  24. ほとんどの料理を作れるようになる。食べて再現できるようになればなおよし
  25. 台湾にいく(屋台飯)
  26. 馬車または馬に乗る
  27. モンサンミッシェルでオムレツを食べる
  28. イタリアでピザとパスタを食べる
  29. 静岡のさわやかハンバーグ を食べる
  30. ミラコスタに泊まる
  31. 草津で湯もみを見る
  32. 20代のうちにジョエル・ロブションにいく
  33. 長岡の花火大会を見に行く
  34. 今の会社でちゃんと評価を受ける
  35. 劇団四季をみる
  36. みんなに喜ばれる結婚式を挙げる

ざっくりしたものから、具体的なものまで、
若干かぶっているものも含めて気軽に作っていってください。

ポイント

・いつでも足してOK!
・達成したらコメントを追記で残す!

例えば、私の場合
16、パララレルキャリアを築く(副業に色々挑戦する)
追加コメント:21年11月 ブログ本格開始

のようにコメントを残すことで
ゲームのクリアゲッター・トロフィー取得のような感覚で楽しめます。

この項目や、お気に入りリストなど、
いつでも編集できる要素を組み込むことで
価値観マップを開く機会を作ることが大切です。
目を通すたびに、作った時の気持ちを思い出せます♪

自分のお気に入りリスト

20、好きなものにこだわる。自分の最高の食べ物を決める(良いと思ったものを記録する⇒自分のお気に入りリスト)

僕の場合はこの項目が多くなるので別抽出ました。

今時点での記入内容です^^

追記できる要素がたくさんあるので、定期的に更新することで、楽しんで続けられます。


価値観マップを作って変わったこと

人生を楽しむためにどんなことが世の中にあるのか調べるようになった
・いつ頃までにここまでは行いたいと、短期・長期の人生目標ができる
必要なお金の目安がわかり貯蓄や資産運用の検討ができる

ただの空想も現実味を持ち始めるのでわくわくできます^^

最後に

実際のところ、
私はこの価値観マップを作ってからブログや副業に興味を持つようになりました。
なんとなく生きてきた20年のうちの半分以上は、
人に敷かれた補助輪付きのレールもとい、なりゆきで進んでいた
人生だったことに気づきました。

深く語る気はありませんが、
作ってみると何かに気づけるけど、
それが人それぞれ違うというのも価値観マップの面白いところです。
是非、お試しください!

私が知ったきっかけはこちら↓

第26回 人生の羅針盤(価値観マップ)を作ろう!作り方解説【人生論】 – YouTube

引用させていただいています^^

皆さんの人生で行いたいことも教えてほしいですね!
私のやりたいことリストに勝手に追加したいですし笑
ではでは、さぼてんでした!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽に生きるへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました