2022年版【0コレ・コレコレ・左上?】知らないとトラブルも 楽天ROOMの用語・独自のマナー 解説/まとめ アフィリエイト&ポイ活

人生を良くする情報集
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!さぼてんです。

最近、注目を浴びつつある副業。

気軽に始められる副業をスキマ時間に!

という広告を目にすることも少なくないですね。

実は、楽天ROOMはこの条件に当たる副業です。

こんな感じで、おすすめを紹介↓


買って良かった・時短につながった|さぼてんさんの楽天ROOM (rakuten.co.jp)
—————-

というこのシリーズ同様の冒頭です。
さぼてんさんの楽天ROOM

これまでの記事・・・

・初心者向けの基本記事

・本気で収益化を狙う方向けのコツとポイント記事

どちらも読んだ!という方でも、用語理解はあわせて読みたい大切な内容です。

といわけで、早速ご紹介します!

楽天ROOMで稼ぐ!

知らないとトラブルも 楽天ROOMの用語・独自のマナー 解説/まとめ 

こんな方におすすめの記事です

・楽天ROOMで月1万円以上の収益を狙いたい
・ちょっとしたお小遣い稼ぎにできることを探している
・楽天ポイントをよく活用している
・0コレ コレコレ ランチャレ 左上 ・・・?

・楽天ROOMのマナーって?

楽天ROOMに専門用語・独自のマナーがあるの?

あります。

楽天ROOMでは
SNSごとにあるような、正式名称を短縮した専門用語があり
収益が絡むものなので、マナーも重要視されています。
知らなかった!で済むことも多いですが、
本格的に取り組むためには
郷に入っては郷に従えというわけで今回の記事を作成しました。

楽天ROOMの専門用語集

ROOMer(ルーマー) とは?

楽天ルームユーザーを指します。
ROOM user ⇒ ROOMer
よくある短縮語です。

コレ! とは?

コレ! = 投稿 投稿することです。

現在投稿ボタンになっていますが、
昔の楽天ROOMは、コレ!ボタンでした。

21年7月のアップデートでコレ!⇒投稿へ変更。
昔の名残で、
商品投稿することを”コレする”ということがあります。

ランチャレ(ランキングチャレンジ) とは?

楽天ROOMには、
商品のデイリーランキングがあります。

デイリーランキングって?

毎日0:00~23:59期間の集計で行われる商品ランキングです。

1位~50位までがランキングページに表示されます。

ランキングは、投稿に対する”いいね”の数で決まります。

ランキングに入っているがゆえに、
フォロワー数が増え、
さらに”いいね”ももらえるといった
相乗効果が期待できます。

終日時点で、
ランキング1位の投稿には、いいねが1200件ほど
50位であっても950件ほどのいいねが集まることが多くあります。(恐るべし)

ランキング上位を目指すには?
日々のいいね・コメント・フォロー・コミュニケーション巡回や
次に解説する”0コレ”を行うなどの方法があります。
(私はここの継続が難しく、ガチ勢の壁が厚いと感じてゆるっとROOMerに転身しました笑)
 

0コレ(ゼロコレ) とは?

0時頃に投稿(コレ!)をすること。

なぜ、0時頃にコレするの?

楽天ROOMには、

商品のデイリーランキングがあります。

集計は、毎日0:00~23:59ですので

0時に投稿することでスタートダッシュを見込めます。

ただ0時に投稿すればいいってこと?

いいえ
#0コレ とタグをつけて投稿することを指します。

0時コレでランチャレする目安いいね数は?

1時頃までに600程度のいいね数が目安です。

1位は750程度、50位は550程度のいいね

を集めていることが多いです。(日々変動)

そして、0コレには楽天ROOM独自の隠されたマナーがあります。

詳細は0コレのマナー解説にて。

再コレ とは?

同じ商品を削除し、もう一度コレすることを指します。

同一商品をもう一度コレすることはできません。

ただし、過去に投稿していた商品を削除し、再度投稿は可能です。

※削除前のいいねやコメントなどは引き継がれません。

なぜ、再コレする必要があるの?

購入時点でコレ ⇒ 商品到着後、オリジナル写真を加えて再コレ

再コレすることで、再度フィードに乗るため、視認性が生まれる

※オリジナル写真の投稿は、
通常の編集でタグと写真を加えてもランクボーナスの条件に反映されません
そのため、再コレを行うことになるわけです!
いいねやコメントがなくなってしまうのはデメリットですが、
ランキング以外のいいね数はあまり気にしない人も多い様子。

左上 とは?

個人のROOMを開いて一番左上に来ている商品。

“ROOMerさんが最も力を入れている商品”
最もいいねしてほしい商品”
“暗黙のうちに最もいいねが集まる商品”

となります。

左上は固定ができるので、そういった暗黙のルールが生まれました。

左上の固定方法って?

初回投稿⇒左上にきます。

既存投稿の場合⇒ 編集 ⇒なにもせず完了押せば左上にきます。

固定というより、都度更新での手動固定ですね。

コレコレ(黙コレ) とは?

他人のコレ!を引用コレすることです。

黙ってコレする。といことから黙コレとも呼ばれます。

他人の投稿の、赤い四角で囲まれた、コレ!を押すことで引用投稿可能です。

青い四角で囲まれた部分で、コレコレされている件数がわかります。

(自身のコレコレ状況確認は、設定・通知を行えば可能です)

この、コレコレ はマナー違反問題の代表案件です

詳細はコレコレのマナー解説にて後程。

コレNG・コレ禁止

コレコレしないでください!の意志表示です。

明言している以上、行わないよう気を付けてください。

 

経由(経由購入)

誰のROOMから経由して購入したか。
自分に収益が発生した場合は「経由ありがとうございます!」などの言い方をします。

「フォロワーさんから経由」と名前につけることでフォロワーが増える場合もあります。
経由購入を失敗してしまい、通常購入になってしまうともったいないです。
▼参考:失敗しない経由購入▼

楽天ROOMの独自マナー・嫌われてしまう行動

楽天ROOMのマナー?一般常識のマナーじゃ足りないの?
楽天ROOM内でのマナーが存在します。
SNS的なマナー側面しかり、収益発生に向けたマナーがあります。

0コレのマナー

先ほど解説した0コレですが、
とりあえず#0コレでの投稿~!はお勧めできません。

その理由は、

0コレ = ランチャレ 意識が高い方が多い!

0コレ投稿者同士、相互いいね・拡散をしあって
ランキング上位に向けて高めあっていく活動をしましょうね!
(自分だけいいねの恩恵をもらうのはマナー違反)

という意識があるからです。

0コレ投稿!さて、寝よう♪は、マナー違反対象になるわけです・・・。

コレコレ!(黙コレ)のマナー違反

ROOMerさんが商品を投稿するには、
①おすすめな商品を探し出し、選定
②紹介内容を考えてポイントをまとめる
といった作業が発生するように、しっかりしたROOMerさんほど練った選定とコメントを行います。

それを、ちらっと見て文章のポイントを真似て、
選定の手間もなく投稿できてしまうのがコレコレが嫌がられる理由です。

なぜコレコレはマナー違反?

人が時間をかけて選定・投稿した内容を

手間をかけず投稿できてしまう。

※コレコレ投稿経由で商品が売れた場合、

 コレコレ投稿者へ収益が入り、

 元祖のコレを行った人には収益が入りません

紹介文までコピペは規約違反にあたります。
文章を参考にすることは規約違反にはならないですが、
そもそも商品選定の手間を考えずにコレコレしてしまう時点で、
収益チャンス横取りのようなマナー違反にあたるわけです。

コレコレは絶対NG?

機能としてある物です。絶対NGではありません。あくまでマナーの範囲です。

ROOMerさんのページや商品コメントに
コレNG」「コレ禁止」などが記されている場合は避けましょう。

不安な場合は、コメントで報告することをおすすめします。

いいねなぞり・いいねパクリ

コミュニケーションのひとつ、”いいね”を押すこと。

丁寧でしっかりしたROOMerさんたちは、
0コレタグや左上を意識したいいねをする優しさと
押してくれたなら押し返す、いいね返しのマナーのもと
高めあい、上位を維持しています。

楽天ROOMでは、ROOMerさんの”いいねした商品欄”を見ることができます。

今回のマナー違反は、
その商品欄から上から順にいいねをなぞっていく行動を指しています。

なぜいいねなぞりはマナー違反?

人が時間をかけてページをめぐり、

丁寧にお返ししている”いいね”に対して、

手間をかけず同じ行動ができてしまうから。

収益に直接関係ありませんが、
丁寧なコミュニケーションを行っている人の努力を
手間なく真似できてしまうからマナー違反になるそうです。

楽天ROOMのマナー・基本的な感覚として

・人の手間、時間をかけたものを時間をかけずに得てしまうこと
・行ってくれたことをお返ししないこと

要約すると、楽して恩恵を得ることが煙たがられてしまうわけです。

優しい心と、自分のおすすめを紹介する場が楽天ROOMです。

マナーを守って楽しく収益化を目指しましょう♪

最後に

ルールを理解することで、いらぬトラブルを回避できます。

もはやゆるっとROOMerの私は、情報発信のみの活動をしており
コミュニケーションはあまり・・・(すみません、できるだけ頑張ります)
スタイルは人それぞれというわけです♪

今回書いた内容に対して、
こんな用語やマナーがあるよ!
捉え方はこうじゃないですか?というご意見コメントをお待ちしております。

誰かのメリットになればというブログですので、よりよくするご意見は随時募集!

ブログ以外で繋がれる方は是非下記よりお待ちしております!

SNS関連のまとめリンクはこちらです↓

さぼてんさんのリンクポータル(litlink)

ではでは!さぼてんでした~

▼楽天ユーザーで今年のふるさと納税がまだの方▼

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽に生きるへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました