【味・特徴レポート】根菜と大豆ミートのボロネーゼ 肉の味?ヴィーガンメニュー解説 プラントベース カゴメ 口コミ

人生を良くする情報集
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!さぼてんです。

気になる商品の食レポ記事です。

昨今よく聞くようになったフレーズ

ヴィーガンメニュー

大豆ミート

聞いたことはありませんか?

そもそもヴィーガンとベジタリアンって何が違うの?

カゴメ様のHPに前知識になるページがありました!

(画像引用:カゴメ|プラントベース (kagome.co.jp))

見た感じでは、
ベジタリアンは野菜中心食
ヴィーガンは動物性食品排除食 という表現が近いんでしょうかね。

さてさて、難しい説明はさておき
実際どうなの・・・?美味しいの・・・?
気になる点は、ここに尽きると思います笑

 

というわけで今回は、
カゴメ様より発売されているプラントベースシリーズより

根菜と大豆ミートのボロネーゼ(パスタソース)

のご紹介です。

では早速!

 

根菜と大豆ミートのボロネーゼ

植物性ですよ!という配色のパッケージですね。

売場は、パスタソース・洋風ソースコーナーにあることが多いですが
お店によっては、
早くも大豆ミートコーナーやヴィーガン食コーナーが生まれており、そこに置いてます。

こんな方におすすめの記事です

・この商品が気になっていた
・この商品の味が気になる
・この商品のパッケージの中身が気になる
・この商品の評判、口コミが気になる

▼プラントベース マサラカレーはこちら▼

評価

★★★★☆ “美味しいけどもう少しだけ値段が下がることに期待”

まだまだ新興技術食。値段も頑張っていると思いますが、あと一歩だと思います。

味は申し分無し!むしろ野菜のおいしさから深みがあります。

感想

購入:オーケーストア

メーカー希望価格:税込270円

お店でよく見かける値段帯:208円(税込228円)

思った以上にしっかりした具材感です♪

プラントベース とは?

まずは、プラントベースというシリーズの説明から・・・

(画像引用:カゴメ|プラントベース (kagome.co.jp))

ヴィーガン認証ありの本格食です

お肉っぽい食感はするの?
ひき肉感ある食感を感じました!
いわれなければ大豆肉だと気付かないレベルです。

 

味や香りは・・・?お肉っぽさはあるの?

ボロネーゼは、牛豚合い挽き肉を使いますが、
ひとまず牛肉の香りは感じません。
が、野菜臭さや大豆臭さも無く
深みある野菜だしとトマトの旨味がしっかり感じられました。

つまりは、美味しいミートソースの味です♪
豚肉入ってますと言われれば、ほとんどの方が騙されるかと思います!

お肉や魚を使ってない料理は、味の深みが感じられにくいがゆえに、
満足しにくい味になってしまうものです。
“深み”を香味野菜だし(イメージはコンソメ)で補っているので
ミートソースの味が再現できているんだと思います!

盛り付け イメージ

それっぽく盛り付け。
パセリと粉チーズ(動物性・・・)をかければお店で出てくる見た目ですね!
具材感がいい感じ♪

盛り付け方はこちらを参照↓

 

値段については、オーケーは特別安かったですが、
概ね258~298円ラインで見かける商品シリーズです。
感覚的には青の洞窟より値段が若干高いラインに位置しています。
そのため、ヴィーガンの方じゃない限りはあえて手が伸びにくいラインかなーと思いました・・・!



商品裏面

カロリーは、

青の洞口ボロネーゼ 214kcal
プラントベースボロネーゼ 146kcal

カロリー抑えめ、野菜多く取れるという意味では

メリットの多さを感じられます!

最後に

過去に、大豆ミートの焼肉など食べたことありましたがそれはあまり肉感なく・・・
今回感じたことは
ソース系であれば十分、遜色ないレベルまで研鑽されてきましたね!ということ。

同シリーズのキーマカレーも過去に食べたことがありますが
同様においしかったです!
食料問題の解決?未来には大豆筆頭に代替肉文化が来るのであっても
これなら安心できそうです。

 

皆様もぜひ、お試しくださいませm(_ _)m
ではでは、さぼてんでした♪

にほんブログ村 料理ブログ 食品サンプル・メニュー写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽に生きるへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました