【味・特徴レポート】サクサクコーン 金のハンバーグ味 / 再現度は?金のハンバーグのすごさ 口コミ 盛り付け

サクサクコーン 金のハンバーグ味 盛り付け商品紹介レポ
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!さぼてんです。

食品メーカーで商品開発やマーケティングを経験した僕の目線で
話題・気になる商品を、独断と偏見を交えながら食レポ記事を発信しています♪

今回は・・・

前回の記事と姉妹記事です。

金のハンバーグ味!?

サクサクコーンといいつつ・・・エ●リアルのビジュアルです。

前置きはそこそこに、それでは早速!

サクサクコーン 金のハンバーグ味

金のハンバーグ味 口コミ

こんな方におすすめの記事です

・この商品が気になっていた
・この商品の味が気になる
・この商品のパッケージの中身が気になる
・この商品の評判、口コミが気になる

評価

★★★★☆ “美味しいエア●アル”

金のマルゲリータ味同様に、再現度はそこそこといったところ。
ただ風味良く、ハンバーグのデミグラスソースを感じる風味が◎

値段に対するボリューム感も◎!

感想

購入:セブンイレブン

価格:138円(税込149円)
こちらの商品は、
セブンプレミアム15th記念品とのことで期間限定販売のようです。


金のハンバーグ味 サクサクコーン

通常1袋70g程度。通常のエアリ●ル1袋と同程度。

金のハンバーグ とは? すごい商品!

2010年にセブンプレミアム”ゴールド”シリーズとして初の商品
金のハンバーグステーキ

発売時より好評を博していましたが、2012年のリニューアルで更に飛躍的人気を遂げました。

7P 金のハンバーグ

(引用:<ものが売れない時代>に売れる!「セブンゴールド」の快進撃 (2013年8月)(7andi.com))

実は、このハンバーグはおよそ1年半~2年に1度のペースでリニューアルされています。
それゆえ、僕は味のレポート紹介を辞めました。

いつの間にかリニューアルしちゃうので。

売れるものを、どんどん改廃してさらに磨き上げていくだいく代表商品。
セブンプレミアムの顔ともいえる商品がこの金のハンバーグなんです。

金のハンバーグの特徴

洋食屋さんの味!を再現したフォンドボー香るデミグラスソース
お肉の焼けた香りと舌ざわりを再現する直火焼き
肉感的な満足さを感じるひき肉は牛100%

 

製造メーカー は?

 

前回記事でPB・メーカーの見方を紹介しました。

今回も見ていきます!

はい。今回のセブンプレミアムはヤマザキビスケットさんが製造を担っていることがわかりました。

エアリア●のメーカーさんですね!納得。

ちなみに、金のハンバーグは”日本ハム”製造です。
味の踏襲での商品化ということになりますね!

 

サクサクコーン 金のハンバーグ味の評価

味や風味は再現されてるの?エアリアル感は?

 

味や風味は、参考にこそされてますが
こちらもやはり、再現されていません!と感じました。
デミソース風の香りがチラチラ顔をのぞかせるエアリアル。という評価です。

味については
単純にこのデミ風味がおいしい!

でもこの磨き上げられた金のハンバーグ味です!
といわれると少々ハードルが上がりすぎてしまったようです。(前回同様)

量感・値段感も良いと思いますが、
再現度の都合から
★★★★☆ ”美味しいエアリ●ル”と考えておすすめできる商品ですね♪

前回同様、結論おすすめしたいものは大元にあたる”金のハンバーグ

是非、一度食べていただきたいと思っています!

商品裏面

金のハンバーグ味 コーン 口コミ

参考までに

盛り付け・イメージ 写真を撮ってみました

サクサクコーン 金のハンバーグ味 盛り付け

ポイント

・元の味や原料を想起させる飾り
(木皿・パセリ・トマト・フォーク・ナイフ)
・円錐形に高さを出す盛り付け

・高さを見せるために低いが画角からの撮影

企業のプロモーション用の撮影技術なので、
一般食卓に出すにはここまでする必要はないです^^

instagramなどの写真UPではこういった写真が好まれます。

最後に

味の再現ラインがどこまで妥協しないか?
ベンチマーク品がはっきりしている分難しくなります。

味の構成要素を分解して・・・代わりのフレーバーをあてがって・・・

大事な部分を守るということで、
今回はビーフデミソースの風味を大事にしたのかなと思います。

ともあれ、こういった商品を買うときは、
是非本家と一緒に購入し、比較してみるのが楽しいですね!

お試しください♪さぼてんでした!

↓クリックで応援♪

にほんブログ村 料理ブログ 食品サンプル・メニュー写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽に生きるへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました