【誰でも簡単・器具準備不要】パスタの盛り付け方 大皿・大人数用 おしゃれに 食べたい分だけ

盛り付け術
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!さぼてんです。

過去に紹介しました盛り付け・・・パスタ!
こちらの記事にご意見をいただきました。

一人前盛り付け!?うちはシェア式大皿パスタなんです

とのことで、追記記事を執筆します^^
(ご要望ありがとうございます)

誰でもできる盛り付け講座!
パスタのおしゃれ盛り付け 大皿・大人数用

それではご紹介いたします!
▼この記事で学べる盛り付け例▼

こんな方におすすめの記事

・料理初心者ですが、きれいに盛り付けしたい!
・食卓を華やかにしたい!あわよくば映え料理を拡散したい!
・いつものオムライスをおしゃれに盛り付けられたらいいな!
・盛り付け、彩、色味、食の見せ方の基本を知りたい
・食品関連業種の方
・料理系インスタグラマーになりたい
おうちパスタは大皿シェア派!

▼盛り付けと彩に関する基本の記事▼

盛り付けのために必要な道具は?

つかうもの

菜箸

大きいお皿に盛り付けます。
もちろん平皿で盛り付けもできますが、深さのあるボウル型の方が盛り付けしやすいです。
初心者の方は、ボウル型からお試しください。
 

盛り付け方:大皿 シェアパスタ

 
この盛り付けにあうソースは?

どんなソースでもOKなスタンダードな盛り付けです

具材感のあるソースのほうが、盛り付けポイントや注意すべきところが多いので今回は具材感あり・事前にソースとパスタを和えるタイプのメニューで紹介します。

【大皿 盛り付け方法】

事前にソースとパスタを和えるパターンで紹介(トマトソース使用)

STEP1
大さじ3杯分のソースを取り置き、残りのソースをパスタと和える
パスタにソースを和えない、上からかけるだけにする場合は省いてOKです
(取り置いたソースはSTEP6で使用します)
STEP2
ソースを和えたパスタを、全量すべて大皿に入れる
ここでは丁寧さを意識せずに、フライパンからザザッと入れてください
パスタの大皿盛り付け
STEP3
菜箸で”上下”・”左右”方向からはさむ
箸ではさむだけでOKです。それでけで形がととのい、中心部が高くなります(円錐形を意識する)
パスタの大皿盛り付け
STEP4
箸でつかめるだけのパスタを持ち上げ、円を描くように回す→中心にパスタを置く
より多くのパスタをつかめた分だけきれいに仕上がります(円錐形を意識する)
パスタの大皿盛り付け
STEP5
パスタの外周を箸でなぞり、綺麗な円形にする
少量・一人前のパスタの場合、”器の余白”が広いほど高級感が出ますが、
大皿・大盛りの場合は、”器の2割程度の余白”があれば十分です
パスタの大皿盛り付け
ぴょんとはみ出した部分を整えるイメージ
STEP6
STEP1で取り置いたソースをパスタ中心部にかける
パスタ部分をすべて覆い隠さないようにソースをかけます
具材がある場合は、ソース→具材の順に盛り付け
パスタの大皿盛り付け
STEP7
お皿の汚れをふき取る
おしゃれに仕上げる♪

粉チーズ・黒胡椒・パセリ等
仕上げに粉末類のトッピングをするだけでおしゃれさがUP!!

パスタの大皿盛り付け

 
大皿パスタの盛り付け
あとは、テーブルで取り分けてあげるだけ♪完成です。

ソースを和えない(ソースをかけるだけ)パスタの盛り付け方法

大皿パスタの盛り付け

基本的な方法は同じですが、
パスタのソースが乗っていない部分が寂しくみえることがあります。
粒感ある具材(人参・ニンニクなど)があれば、それをパスタの上にちらしてあげるとキレイに見えます。

僕の場合は、パセリ・黒胡椒を使うことが多いです。

ポイントは、円錐形を意識することです。
大皿パスタの盛り付け

大皿から取り分ける際のポイントは?

パスタを取り皿に取り分けるときは、円錐形を意識してトングをひねるように盛り付けてあげるとキレイです。
今回紹介の方法のように、パスタをなるべく円錐形に盛り、ソースを後からかけてあげると取り分けたパスタであっても見た目の満足度が上がります。

最後に

盛り付けでちょっといいものに見える!=おいしく感じる

ということは、あながち間違いじゃないです。

今回の盛り付けについても、
市販のパスタソースで再現が可能です。

“具材感”がないソースの場合でも方法は同じです。
見た目が貧相に思う場合は、
パセリ・粉チーズ・黒胡椒!

これで完成度は一気にあがります。^^
ちなみに、僕の好きな市販パスタソースも併せてご紹介しておきます。

この二つは、本当においしいと思っています!
あなたのおすすめソースはありますか?

 

あと、おすすめの粉チーズはこちら^^
意外と粉チーズにも種類があり、わかりやすい味の違いがあります。

ではでは、お試しください♪さぼてんでした~

にほんブログ村 料理ブログ 食品サンプル・メニュー写真へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました