【宅配・テイクアウトOK】映えるおもてなし! ピザの盛り付け おしゃれに写真を撮る方法

ピザ写真の撮り方と盛り付け盛り付け術
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。さぼてんです。

早速ですが、ピザと10回言ってみてください。

ピザピザピザピザピザピザ・・・

食べたくなってきましたね?

・・・。

さて、今回はピザに関する盛り付け・写真の撮り方をご紹介します。

ピザって手作りのイメージはないよね?

というわけで、冷凍ピザ・チルドピザ・宅配ピザなどの既製品を使った盛り付け方写真映えする方法をご紹介していきます。

宅配・テイクアウト・冷凍などの市販ピザOK
写真映えするピザの盛り付けと写真の撮り方解説

こんな方におすすめの記事

・料理初心者ですが、きれいに盛り付けしたい!
・食卓を華やかにしたい!あわよくば映え料理を拡散したい!
・市販のピザでもきれいに盛り付けられるの?

・パーティー写真を撮りたいのにピザがうまくきまらない
・盛り付け、彩、色味、食の基本を知りたい食品関連業種の方
・料理系インスタグラマーになりたい

▼この記事で紹介する盛り付け例▼
ピザポート 揚げ茄子のボロネーゼ
ピザの盛り付け

 

はじめに・・・ピザの盛り付けは難しい?

※読み飛ばしでもOKです!

市販ピザの写真がどうしても映えない!その理由は、見た目の単調さです!

キレイに撮れない理由

円形に収まっているから(はみ出しなどの違和感がない)

色味が少ない(チーズの色に覆われた単色感)

トッピングしにくい料理

ピザを主役にしたいのに、なんかもったりとしちゃう理由は違和感の少なさ!どこを見たらいいかわかならい状態が招きます。

▼こんな写真になりがち・・・▼

ピザの切り方

あの、コロコロしたやつじゃないの?

 
勿論、質の良いピザカッターを使えばしっかり切れますし切ってる絵もかっこいいですが
使い慣れていない道具であること含めると、ピザの写真を撮る時はキッチンバサミを使用したほうがキレイに仕上がります。
実は、ピザカッターの切れ味が悪いとピザをつぶしてしまい”ふっくら感”が損なわれてしまいます。

ピザの切り方

この方法で、余計に具材をつぶすことやミミ部分が不格好に切れてしまうことはなくなります。

切れないピザカッターは切れないまま生地を引っ張ってしまうので円形も崩してしまいがち。
いかにも切れてます感は、おしゃれさとしては減点です。

確かに、硬いピザに見えるかも

※今回のピザ盛り付け写真は、すべてキッチンバサミを使った方法でカットしています。

クリスピーピザ(生地薄めのピザ)の盛り付け

先日ご紹介した7P金のピザシリーズを使用します。

ピザの盛り付け

クリスピーピザ ポイント

①1/4にカット
②右下の1Pを斜めにし、中心に三角形を作る

③真上からor視線の角度から写真を撮る

横長皿×ピザ のポイント

①余白の埋め方に小皿を使用すると◎

 ⇒付け合わせorそのピザに使われている食材を入れる
  ※ピザ生地の色に似たものは△

②色の濃い食材は左上または右下に配置する

 ⇒パセリ・プチトマト・レモンなど

人の視線の流れと盛り付けの基礎

今回は、チーズのピザと相性がいい食材として、こしょうとハチミツを小皿に盛り付けてイメージ写真にしました。

 

イメージ写真なので粒黒胡椒にしましたが、食卓ではあらびきこしょうにすると◎です♪

トマトのピザなら、ミニトマト・粉チーズなんかでもいいね!

四角いお皿に盛り付ける場合は、どうしても余白ができます。
どのように埋めるか?がポイントです。

 

ピザの付け合わせに良くある”フライドチキン”や”ポテトフライ”を添えてもなぜか映えない。その理由はピザ生地と似た色味は目立たないからです。

▼視線の高さからの写真▼
ピザの盛り付け

ハンドトスピザ(厚め生地のピザ)の盛り付け

先日ご紹介したPIZZAPORTシリーズを使用します。
ピザ写真は、単調になりがち&色が不足しがちなので、背景装飾を使用する場合が多いです。

おすすめの背景装飾

①クラフト粉チーズボトル:緑・黄色

②タバスコボトル:赤・緑
③赤唐辛子・パセリ束・黒胡椒粒をお皿周りに置く
④カラフルな皿やフォークナイフなどのカトラリー

以上を左上か右下に余白を作らないようにくつけて設置すると絵が締まります

 

具材が華やかなピザ

ピザポート グリル海老とトマト

ポイント

①1/4にカット(大きなピザなら1/8でもOK)
②右上の1Pを持ち上げる

③ピザの先端部分は中心につけたまま(斜めに持つ)

 ⇒生地の厚さやチーズの伸び感・具材の立体感が伝わります

“一口食べた時に広がる味”が想像しやすい絵になります

チーズやソースなどとろりとしたソースに覆われたピザ

ピザポート モチっとカルボナーラ

ポイント

①断面を見せないことで具沢山感を演出できる
②接写&低い位置で写真を撮ることでジューシーさを想像させる

③奥が貧相になりやすいので、色の濃い装飾品を置く

 ⇒特徴的で大きな具材がないトロリとしたピザにおすすめ

柔らかさ・とろけ感、飲めそうな印象を与えます

小さな粒感のある具材が沢山のっているピザ

ピザポート照り焼きチキン

ポイント

①1/4にカット(大きなピザなら1/8でもOK)
②右下の1Pを少々右下にずらし、隙間に具材をこぼす

③ピザの先端部分は多めにこぼし、中心部は隙間ができないようにする

こぼれんばかりの贅沢な印象を与えます

表面上に特徴のないピザ(チーズに覆われているピザ)

▼こんなピザの場合(クワトロフォルマッジなど)▼
ピザポート 4種のチーズピザ

ピザポート 4種のチーズピザ

ポイント

①カットしない
②ピザの半分にだけ光が当たるように調整(陰影をつくる)

③ピザの円形の2辺を直角に切る(今回は右と下を切りました)

自信のあるシンプルさを表現できます

チーズ感がすくなく、立体感ある具材のピザ

pizza port 具材感

ポイント

①1/4にカット(1/8カットなら2Pで1組にする)
②右上の1Pを左上の1Pに乗せ、立てかける

③左下の1Pを右下の1Pに乗せ、立てかける

④手前の浮いた隙間が貧相に見えやすいため、粉チーズまたは生地片などの粉末を少々散らす

やや低めの目線で写真を撮ることで立体感が出ます

ピザには稀な具の立体感!特別な盛り付けです

とろけこぼれるほどのチーズだくさんなピザ

おうちで食べる際にチーズを追い足しする方はこの方法がおすすめです。

ピザポート たっぷりチーズピザ
ポイント

①1/4にカット(1/8カットなら2Pで1組にする)
②右上の1Pを右上にゆっくりスライドしチーズをこぼす

③右下の1Pを右下にゆっくりスライドしてチーズをこぼす

横長皿×ピザ のおさらい

①余白の埋め方に小皿を使用すると◎

 ⇒付け合わせorそのピザに使われている食材を入れる
  ※ピザ生地の色に似たものは△

②視線の流れを意識する

人の視線の流れと盛り付けの基礎

今回は、トマト・パセリを配置。右下に終点をつくるように粉チーズをスプーンで角型に盛り付けました。

チーズこぼしてこそピザ!

最後に

結構・・・装飾が大事なんですね

実際にピザ単体のみの食卓になる場合は少ないと思います。
それらを活用して背景を作れば、パーティテーブルのおしゃれな食卓写真になります♪

今回多様した装飾調味料
クラフトの粉チーズタバスコは、パスタにも常用できるのでおすすめです。

実は、粉チーズも種類があります。
様々な粉チーズを試し、総合的におすすめできるものがこちらです。

 
ポイントを1つだけお知らせすると、
粉チーズの裏面、品名欄に「ナチュラルチーズ」または「プロセスチーズ」と書いてあります。
僕は、絶対ナチュラルチーズをお勧めします。
 

詳しくはまた、別の機会に^^

買ってきて工夫するだけ!おうちでピザはいかがですか?

ではでは!さぼてんでした~

にほんブログ村 料理ブログ 食品サンプル・メニュー写真へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました